一宮工科高校が選ばれるポイント


Point1 実践重視の教育!

・機械、電気、建築、土木の4つの学科があります。
 令和3年4月入学生からは、IT工学、機械、電気、建築デザイン、都市工学の5つの学科になります。
・1週間の授業の半分が工業に関する専門科目で、実習や製図などの体験的な学習を通して、理論と実技の両方を学びます。 実習は2~3時間の連続授業で、クラスを4班に分け10人を1人の先生が担当し教えます。
・基本的な知識・技能の習得をめざし、ものづくり中心の内容に達成感や充実感を味わうことができます。

Point2 活躍できる人材の育成!

・国家資格をはじめ、就職に有利な資格など多数の資格・検定を取得させ、即戦力として活躍できるようにしています。
・溶接競技大会やものづくりコンテストで日本一に輝いたり、ロボット競技大会などで上位の成績を残したりするなど 各種の競技大会にも積極的に参加し、活躍しています。
・現代の名工、愛知の名工、企業の熟練技能者などの外部講師による講習会や企業・大学との連携で、最新・高度な技術を身につけ、 より実践的な技術者・技能者の育成をしています。
・卒業生が技能五輪に出場し、世界一や日本一に輝いています。

Point3 充実・羨望の進路先!

・「ものづくり愛知」を支える技術・技能の次世代の人材として、工業高校生は大きな期待をされています。
・工業系大学は「ものづくり」のできる学生を求めており、工業高校生の進学に期待しています。
・企業から信頼されている学校として多数の大企業や優良中小企業から求人があり、県内の工業高校の中で 7年連続で最高の求人数となっています。(平成25年度から令和元年度まで)
・約3分の1の生徒が大企業に就職し、人気の企業内学園には毎年10名ほどの生徒が就職しています。
・指定校推薦を利用した県内の私立工業系大学への進学は、とても有利です。
・公募制専門高校生推薦、AO入試を活用した国公立大学への進学も可能です。
・「大学進学コース」を設置し、「進学もできる工業高校」としての実績があります。

Point4 もっと強く、活発な部活動!

・毎年全国大会へ出場し活躍しているレスリング部をはじめ、多くの運動部があり、 実績面・活動面ともに充実しています。
・専門性をもった顧問が多く、丁寧でしっかりした指導が受けられます。さらに、 活動時間が十分にあり、充実した部活動ライフが遅れます。
・工業高校ならではの機械部、自動車部、電気部、建築部、土木同好会などがあり、 各種競技大会やコンテストに積極的に参加しています。
・約3分の1の生徒が大企業に就職し、人気の企業内学園には毎年10名ほどの生徒が就職しています。
・1年生は、全員が部活動に登録します。
・体育大会、一工祭(文化祭)、修学旅行などの学校行事ももちろんあり、充実した学校生活が遅れます。

さらに、教室にはエアコンが設置、 暑い夏も快適に授業が受けられます。

ページの先頭へ戻る